Web Analytics Made Easy - StatCounter

aotakoblog

FIREへの道!目指せ6000万円

投資先としてのヨーロッパ新興市場(ポーランド【EPOL】、トルコ【TUR】)

f:id:aotakoblog:20210514100456j:plain

こんにちは!
FIREを目指す、40代独身会社員のaotakoです。

今日は、ヨーロッパの新興市場(?)である、
ポーランドと、トルコのETFについて取り上げたいと思います。

 

EPOL vs TUR

銘柄

管理会社

純資産
(100万ドル)

平均
出来高

経費率

配当率

年初来
リターン

5年
リターン

EPOL

ブラックロック

$278.76

143,200

0.59%

1.31%

7.05%

26.08%

TUR

ブラックロック

$277.82

156,300

0.59%

0.96%

-13.66%

-34.49%

(出典:2021年5月13日付ETF DB)

 

資産規模と出来高はEPOLとTURでドングリの背比べ、といった感じで
大した違いはありません。

経費率も一緒です。

配当はEPOLの方が高いものの、高配当と呼べるものではなく、標準的な範囲です。

リターンは両方とも新興国ということで上下が激しいものの、5年リターンは
EPOLは、プラス、
TURは、マイナスになっています。

f:id:aotakoblog:20210525180018p:plain

設定来で見ると、両方ともマイナスです。。。


まとめ

ポーランドの特殊出生率は1.46人(2018年)
トルコの特殊出生率は2.07人(2018年)
となっており、ポーランド新興国のまま萎んでいきそうです。

トルコは2を超えていますので、人口増加は続くと思いますが、
設定来のリターンの低さ、配当率の低さを見てしまうと投資する意欲がわきません。。。

aotakoとしては、ポーランドEPOL、トルコTURともに個別に投資する意義が見出せませんでしたので、ノータッチとしました。

目指せFIRE!