Web Analytics Made Easy - StatCounter

aotakoblog

FIREへの道!目指せ6000万円

日本株

お金を稼ぐ長期ポートフォリオ【ETF】について【まとめ】

こんにちは!FIREを目指す、40代会社員のaotakoです。 高橋ダンさんがご紹介されている長期ポートフォリオのETFがSBI証券、楽天証券で買えるのか検証したものをご参考までにまとめました。 www.youtube.com ETF 対象 純資産(100万ドル) 経費率 年初来リタ…

お金を稼ぐ長期ポートフォリオ【ETF】について【「不動産」編】

こんにちは! FIREを目指す、40代会社員のaotakoです。 今日は、高橋ダンさんがご紹介されている長期ポートフォリオの不動産のETFがSBI証券、楽天証券で買えるのか検証していきます。 www.youtube.com 不動産 ETF 対象 純資産 (100万ドル) 経費率 年初来 …

お金を稼ぐ長期ポートフォリオ【ETF】について【「株」編】

こんにちは! FIREを目指す、40代会社員のaotakoです。 今日は、高橋ダンさんがご紹介されている長期ポートフォリオのETFがSBI証券、楽天証券で買えるのか検証していきます。 www.youtube.com 株 ETF 対象 純資産 (100万ドル) 経費率 年初来 リターン 5年 …

投資先としてのアメリカ株式主要指数【NASDAQ】(NASDAQ-100)

こんにちは! FIREを目指す、40代会社員のaotakoです。 過日、アメリカをまるっと投資するVTIを紹介しましたが、アメリカにも、日本でいう日経225やTOPIXのような主要な株価指数というものが存在します。 aotakoblog.hatenablog.com 今日はそんなアメリカの…

投資先としてのアメリカ株式主要指数【S&P500】(日本円建)

こんにちは! FIREを目指す、40代会社員のaotakoです。 先日は「投資先としてのアメリカ株式主要指数【S&P500】」をお伝えしましたが、 aotakoblog.hatenablog.com 今回は、蛇足ではありますが、円建の場合を見ていきます。(なぜ、蛇足なのかは下記過去記事…

投資先としてのアメリカ株式主要指数【ダウ平均株価】

こんにちは! FIREを目指す、40代会社員のaotakoです。 過日、アメリカをまるっと投資するVTIを紹介しましたが、アメリカにも、日本でいう日経225やTOPIXのような主要な株価指数というものが存在します。 aotakoblog.hatenablog.com 今日はそんなアメリカの…

投資先としての日本【オワコン】

こんにちは! FIREを目指す、40代会社員のaotakoです。 下記記事でも触れたように日本という「国」は【オワコン】ですが、 いまだに国別GDPでみると3位であることは事実(参照:https://www.globalnote.jp/post-1409.html)ですので、一応参考のため、日本の…

投資先としてのインド【EPI】【INDL】【GLIN】【INDI-D】【1678】

こんにちは!FIREを目指す、40代独身会社員のaotakoです。 近い将来に中国を抜き人口1位になることが確実視されており、GDPもフランスを抜き、ドイツ、イギリスに迫っている(2021年9月9日現在6位)BRICSのインド。 そのETFについて検討していきます。 EPI v…

RWX vs IFGL vs VPN vs 1495 vs 1555 vs 2515【投資先としての「世界」不動産ETF】

こんにちは! FIREを目指す、40代独身会社員のaotakoです。 先日、アメリカ不動産ETFについて説明しましたが、今日はアメリカ以外の世界の不動産ETFについて焦点を当てて説明していきます。 aotakoblog.hatenablog.com RWX vs IFGL vs VPN vs 1495(アジア)…

IYR vs XLRE vs ICF vs RWR vs 1659【投資先としての「米国」不動産ETF】

こんにちは! FIREを目指す、40代独身会社員のaotakoです。 投資では、卵は1つの籠には盛るな、と分散投資の重要性が唱えられています。 その分散投資先の1つと考えられているのが不動産です。 不動産は、景気が上向いているときには事業拡大などの業績アッ…

【日経225急落!】COVID-19第4波による株安か!?

日経225急落! こんにちは! FIREを目指す、40代独身会社員のaotakoです。 日経225が前日比-2.03%、-591.83円の28508.48となりました。 ダウ指数が-0.75%、-$256.3の33821.3であったことに比べると大きな下げです。 COVID-19による緊急事態宣言が重く取られ…