Web Analytics Made Easy - StatCounter

aotakoblog

FIREへの道!目指せ6000万円

投資先としてのアメリカ株式主要指数【NASDAQ】(NASDAQ-100)

f:id:aotakoblog:20210718201412j:plain

こんにちは!
FIREを目指す、40代会社員のaotakoです。

 

過日、アメリカをまるっと投資するVTIを紹介しましたが、アメリカにも、日本でいう日経225やTOPIXのような主要な株価指数というものが存在します。

aotakoblog.hatenablog.com

今日はそんなアメリカの株式主要指数の一つである【NASDAQ】(NASDAQ Composite Index)に投資するETFについてご報告しようと思ったのですが、
当該ETF【ONEQ】はSBI証券楽天証券での取り扱いがないようですので、
NASDAQに関する指数で、日本においてもっとも有名な、NASDAQ-100(NASDAQに上場している上位100社の非金融会社を対象とする指数)のうち、SBI証券楽天証券での取り扱いがあるものについてご報告します。

 

QQQ vs1545 vs 2568 vs 2569 vs 2631 vs 2632

銘柄

管理会社

純資産
(10億JPY)

平均
出来高

経費率

配当率

年初来
リターン

5年
リターン

QQQ

インベスコ

¥20107.972

39,786,532

0.20%

0.48%

14.3%

233.1%

1545

野村

¥38.794

96,738

0.495%

0.08%

22.27%

28.11%

2568

日興

¥13.405

133,520

0.275% 

0.10%

21.98%

-

2569

日興

¥19.001

140,290

0.275% 

0.12%

14.78%

-

2631

三菱UFJ国際

¥6.029

32,477

0.22%

0.07%

-

(設定日
02/25/2021)

-

2632

三菱UFJ国際 

¥1.030

21,572 

0.22%

0.04%

-

(設定日
02/25/2021)

-

(出典:2021年7月16日付ETF DB、Bloomberg東証マネ部)

 

日興の【2568】と【2569】、三菱UFJ国際の【2631】と【2632】の差は「為替ヘッジ」ありか、なしかとなっており、前者が為替ヘッジなし、後者が為替ヘッジありとなっています。

 

資産 QQQ>超えられない壁>1545>2569>2568>2631>2632

出来高 QQQ>超えられない壁>2569>2568>1545>2631>2632

経費率 QQQ<2631<2632<2568<2569<1545

配当率 QQQ>2569>2568>1545>2631>2632

年初来リターン 1545>2568>2569>QQQ

5年リターン QQQ>超えられない壁>1545

 

まとめ

短期目的であれば、平均出来高が圧倒的なQQQ一択です。

どうしても円建しなければならないとしたら、平均出来高が円建の中では一番多い2569でしょうか。為替ヘッジが嫌でしたら2568で構わないと思います。

長期目的でも、資産規模が圧倒的で、経費率も低く、かつ桁違いの5年リターンを叩き出しているQQQ一択です。

どうしても円建しなければならないとしたら、経費率が円建の中では一番低い2631です。

以上、ご参考になれば幸いです。

目指せFIRE!