Web Analytics Made Easy - StatCounter

aotakoblog

FIREへの道!目指せ6000万円

【脱・貧困】お金の作り方!【おすすめ節約法④】

電力会社・ガス会社の見直し【乗り換え】

f:id:aotakoblog:20210401131927j:plain

こんにちは!
FIREを目指す、40代独身会社員のaotakoです。
 

生活の質を落とさずに、投資に必要な【資金】を捻出するために
aotakoが実践した節約法④「電力会社・ガス会社の乗り換え」について解説します。

 

まずはシミュレーション! 

f:id:aotakoblog:20210418172604j:plain

東京なら、東京電力東京ガス
大阪なら、関西電力大阪ガス
となっていませんか?

これ、最悪です!

2016年の電力小売りの自由化、2017年のガス小売りの自由化により、
電力会社・ガス会社を選べるようになっています!
東京⇒東京電力東京ガス
ではなく、どちらかにまとめることによって、必ず安くなりますし、まったく別の会社を選ぶとさらに安くなる可能性もあります
東京電力で電気・ガスをまとめると、ガスセット割で電気代が年間約1200円OFF!!)


まずは、どの会社がいいのか、比較サイトでシミュレーションしましょう

国内最大級の電力比較サイト【エネチェンジ】や
価格.com】で
シミュレーションするといいです!

 

このとき、注意するべきなのは

  1. 住所は正確に記載してください。
    これを正確に記載しないと、実際は利用できない電力・ガス会社が表示されてしまいます。
  2. 今までの電気・ガス使用量を準備しておいてください。
    これにより、より正確なシミュレーションが可能になります。
  3. 特典金額を含んだ料金だけで検討するのではなく、特典金額を含まない料金でも検討してください
    特典金額を含んだ料金だけで検討すると、あれっ思ったよりも月々の料金高いぞ、なんてことを防げます。

 

ここまでシミュレーションしてみて、なんか知らない電力・ガス会社が出てきて、信用できるか不安な方いると思います。

確かに中小企業だと倒産等の危険はありますが、
結論からいうと、電気・ガスが突然使えなくなることはありません

契約している電力・ガス会社が倒産等したとしても、消費者保護の観点から突然、電気・ガスが止められることはありません。

ただし、契約している電力・ガス会社の倒産等の通知を受け取り、期間中に新しい会社に切り替えなければならないにも関わらず、期限を過ぎても特に何もしなかった場合はいずれ電気・ガスが止まってしまう可能性がありますので、切り替えの手間はあります。

どうしても安心できない、絶対に手間をかけたくないという方は、電気・ガス会社を
東京なら、東京電力または東京ガス
大阪なら、関西電力または大阪ガス
のどちらかで統一してください。

これなら、絶対にセット割で安くなる上に、倒産する危険性はほぼゼロといえます。

 

まとめ

2016年の電力小売りの自由化、2017年のガス小売りの自由化により、
電力会社・ガス会社を自由に選べるようになった今、
電力会社・ガス会社をデフォルトのまま使いづづけることは、最低でも
年間約1200円
の損をしているのと同じです。

自分の住んでいる地域で安い電力会社・ガス会社にすることで
生活の質を落とすことなく賢く、節約しましょう!

目指せFIRE!

 

aotakoblog.hatenablog.com

  

aotakoblog.hatenablog.com

 

aotakoblog.hatenablog.com