Web Analytics Made Easy - StatCounter

aotakoblog

FIREへの道!目指せ6000万円

【半導体セクター】セクターETF「番外編」【SOXX】【SOXL】【SOXS】

f:id:aotakoblog:20210811203839j:plain

こんにちは!
FIREを目指す、40代会社員のaotakoです。

先日まで、米国株が11のセクターに分かれていることをご報告しました。
aotakoblog.hatenablog.com

しかしながら、特定のセクターに特化した指数というものが存在します。

その一つが、半導体の設計・製造・流通・販売を行う企業約30社で構成される「フィラデルフィア半導体株価指数」、通称「SOX指数」です。

本日はこのSOX指数のETFとS&P500とを比較しながら見ていきます。

 

SOXX vs SOXL(3倍レバレッジ) vs SOXS(3倍インバース) vs IVV(ご参考:S&P500)

銘柄

管理会社

純資産
(100万ドル)

平均
出来高

経費率

配当率

年初来
リターン

5年
リターン

SOXX

ブラックロック

$7,197.3

872,672 0.43% 0.67% 19.7% 355.1%

SOXL

Rafferty

$3,760.7

14,551,673

0.96%

0.04%

37.10%

1565.37%

SOXS

Rafferty

$154.6

9,033,705

1.08%

0.00%

-60.8%

-99.9%

IVV

ブラックロック

$297,991.0

4,119,451

0.03%

1.27%

19.8%

124.4%

(出典:2021年8月12日付ETF DB)

 

資産 IVV>SOXX>SOXL>SOXS

出来高 IVV>SOXL>SOXX>SOXS

経費率 IVV<SOXX<SOXL<SOXS

配当率 IVV>SOXL>SOXX>SOXS

年初来リターン SOXL>IVV>SOXX>SOXS

5年リターン SOXL>SOXX>IVV>SOXS

 

SOXX

保有銘柄数 32

f:id:aotakoblog:20210813201143p:plain

f:id:aotakoblog:20210813201156p:plain



SOXL

保有銘柄数 35

f:id:aotakoblog:20210813201233p:plain

f:id:aotakoblog:20210813201246p:plain



SOXS

保有銘柄数 5

f:id:aotakoblog:20210813201317p:plain

f:id:aotakoblog:20210813201335p:plain

 
IVV

保有銘柄数 507

f:id:aotakoblog:20210813201402p:plain

f:id:aotakoblog:20210813201419p:plain


まとめ

短期目的であれば、出来高において圧倒的なSOXLという選択肢も考えられますが、
レバレッジのかかったETFとなりますので、それがいやであればSOXXの一択になります。

長期目的でも、1500%超えという驚異的な数字を叩き出したSOXLに行きたくなります。
ただ、レバレッジのかかっていないSOXXでもIVVの約3倍という途轍もない数字ですので、レバレッジの高い経費とボラティリティを避けるのであればSOXXが良い選択肢になります。
なお、SOXSは3倍のインバース(一言でいうと株価が下がると得する)のかかった商品で、長期保有目的には向きません…
半導体産業は好不況を3~5年で繰り返す「シリコンサイクル」が起こることで知られていますが、この5年はうまく波に乗っただけといわれる方もいらっしゃるでしょう。。。しかしながら、うまく波を掴むことができればS&P500を上回る成果を掴むことが可能です。

aotakoはSOXXをウォッチリストに入れ、ボーナス時のローリング候補とすることにしました。

以上、ご参考になれば幸いです。

目指せFIRE!