Web Analytics Made Easy - StatCounter

aotakoblog

FIREへの道!目指せ6000万円

COVID-19ワクチン接種(1回目)顛末記

f:id:aotakoblog:20210911000230j:plain

こんにちは!
FIREを目指す、40代会社員のaotakoです。

 

さる2021年9月初旬にCOVID-19のワクチン注射を受けました。

 

ワクチン接種したい人、接種したくない人、
いろいろな方がいらっしゃると思います。

 

下図の通り7月下旬からの感染者の増加を見て、
aotakoはCOVID-19で死にたくない一心でワクチン接種を選択しました。

f:id:aotakoblog:20210911001214p:plain

 

ワクチン接種まで

自治体のHPから予約しました。

予約可能になるまで、かなり日数があってじりじりしていたのを思いだします。

また、予約してから接種当日になるまでも長くて、イライラしました。

(これはワクチン承認までに時間をかけすぎ、ワクチンの早期輸入に失敗した政府のせいだと本気で思っています。)

 

ワクチン接種当日

問診票みたいなものがあったので、予め記入しつつ、aotakoの場合はかかりつけ医から接種許可証のようなものを前もってもらっておきました。(かかりつけ医がある場合はもらっておくよう指示があったので)

ワクチン接種会場は「撮影禁止」の張り紙がされているのに驚いたくらいで、
あとはニュース映像で見たような光景でした。(等間隔で並べられた椅子とか)

 

ちなみに、筋肉注射は肉をつままれて打たれましたが、打たれた瞬間はあんまり痛くなかったです。
インフルエンザのほうがよっぽど痛いと思います。(個人的見解です…)

 

ワクチン接種後は、15分間待機するよう言われて、椅子に座って待ち、それで終了です。

この待ってるあたりから腕に注射うたれたなぁという、違和感のようなものはありますが、これはインフルエンザでも同じだと思います。

 

なお、会場から出た後、予め買っておいたポカリを家に帰ってから飲みました。
めっちゃ気休めでした!
アクエリアスよりポカリの方が好きなんです!)

 

数時間後、腕に痛みとはれみたいなものがでましたが、熱は出なかったので解熱剤等は飲まずに、いつもより早く寝ました。

 

ワクチン接種後

2日目の朝、熱は出ませんでしたが、腕は持ち上げると痛みが走る感じでインフルエンザよりもひどい感じでした。

夜になっても痛みが軽減しなかったので、風呂上りに湿布薬(ロキソニンテープ)貼って寝ました。

3日目の朝は腕に違和感はあるものの、湿布薬が効いたのか、痛みはそれほどでもなくなりました。

 

今後

1回目のワクチン接種で、まあまあの痛みだったので
2回目にどんな反応がでるのか、今からちょっと心配です。

重篤な副反応が出ないことを願いつつ、9月下旬の2回目の接種に臨みたいと思います。